多重債務にならない為に!多重債務についての情報を頭に入れておく!!

> キャッシング-返済計画の立て方!

キャッシング-返済計画の立て方!

多重債務を一本化した後の返済計画ですが一本化したから良かったと思うだけでは
また多重債務に陥ってしまいます。

一本化したと言っても借金が減った訳ではないので、 きちんと計画を立てる必要があります。

返済の考え方

年率15%で100万円借り入れしたとします。
年間の利息は100万円×15%=150000円
150000÷12ヶ月=12500円

上記の計算はあくまで考え方なので実際は返済方法によって異なるので、その点はあらかじめご了承ください。
厳密には元金が返済されると借入残高が減るため利息も少しづつ減っていきます。

上記の結果から利息を12500円は最低支払わないといけない事がわかります。

どう言う事かというと、利息分の12500円にプラスして元金を支払っていかないと、
元金がまったく減らない状況になるということです。

なので利息分と元金を合わせてどれくらい返済できるかが重要となります。
各消費者金融のWEBサイトでシミュレーションが可能なので、
月々の返済額のみに注目するのではなく、月々の返済額の中身に注目してください。

月々返済額= 元金 + 利息
元金がいくらくらい減って、利息がどのくらいかかっているかなど、元金を減らす為に
どういった返済計画にするかを考えてください。

シミュレーションツールは基本的に返済額がなるべく少なくなるような設定で表示されます。
金融業者にとっては元金の返済額が少なくなれば、
融資期間が長くなるのでその分利息の収入が増えるからです。

借入した方はなるべく早く返済する為に最低限の支払い額を見つつ、
収入とのバランスを考えて、出来る限り 早めに完済する計画をたてます。
なるべく多く元金を減らすように考えます。

「稼げばいい」と考えがちですが、稼げなかったから、借入している状態なんです。
稼ぐことを考える事は悪いことではありませんが、まず考えるべきは無駄を減らす事です。
支出を見直ししてみると、ほとんどの方に無駄があると思います。
その無駄を削って、その分 返済に充ててください。
それだけでも随分早く返済できると思います。

ちなみに例で挙げたように年率15%で100万円借り入れしたとき、
月々の返済が21000円だとすると、完済まで73回かかります。 約6年です。

もし、無駄な出費を見つけることができて無駄が毎月10000円あったとします。
その10000円を返済に充てた場合、どうなるかと言うと完済まで42回、 3年半で完済できます。

完済までの利息は約510000円→約280000円となります。
こんなに変わってきます。 こういった計算を様々なパターンでやってみてください

色々試すことで返済計画が良いものとなって返済もし易くなっていきます。