多重債務にならない為に!多重債務についての情報を頭に入れておく!!

多重債務とは

多重債務とは複数の消費者金融から借り入れをしていて、
返済の為に借金をする行為をしている状態の事です。

お金がある状態で他の消費者金融でわざわざ借りる事はあまりないと思うので、
多重債務のほとんどの方が返済の際にお金が足りなくなり、
返済に充てる為に他の消費者金融で借り入れをします。

どうして多重債務になるのか?

  • 高金利
  • 借金に関しての知識や情報を入れないまま借り入れをしている。
  • 何らかの理由で生活が苦しい
  • 支払い能力以上の借り入れをしている。

高金利

当たり前ですが、金利が引き下げられたと言っても消費者金融は高金利ですので
高金利な事を理解した上で利用しなければいけません。ただし、借入額が少ない小口融資の場合は
利息金額がそれほど高くないためあまり気にするほどではありません。金額によってはATM手数料の方が高くなる事もあるぐらいです。
ただし、金利が異なるローンキャッシング会社毎の利息計算方法は知っておいた方がよいでしょう。

借金に関しての知識や情報を入れないまま借り入れをしている。

上記の高金利の事もそうなのですが、借り入れに関して知識や情報を
自分で調べずに利用しているのも原因の一つです。
例えば、○万円 借りると、月々の利子は○○○円なので、ランチ一回分ぐらい!
と言ったような感じで安易に考えがちなんです。
借り入れ額が低かったり すると、それほど金利について考えない事が多いんです。
もし、そのまま 利用していって、借入額が増えてくると、
ランチ一回なんて言ってられなくなります。
自分で調べて、考えて知識をつける必要があります。

何らかの理由で生活が苦しい

理由は沢山あると思うのですが、収入が減ったり、
あまり考えずに使ってしまったりなど、の理由で
使えるお金が少なくて生活が苦しくなり、借入して多重債務に陥った。。。

支払い能力以上の借り入れをしている。

借入に関して言うと、総量規制によって年収の3分の1までの借入しかできないので、
上限があり安心はできるのですが、生活する上で自由に使えるお金(支払いが可能な額)を
返済に充てる金額が上回ってしまうと、根本的に返済が出来なくなるので、返済するために
他の金融機関から借入する事を考えてしまうので多重債務になる可能性が高くなります。

上記の理由だけで多重債務になる訳ではないのですが、
借入するときは、こういった事を十分に考慮して借入しなければいけません。